忍者ブログ

ああ意味不明人生

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

強行軍
昨日、上野に行ってきました。

「古代ギリシャ展」を見に行ったのですが、
まだ余裕があったので「空海と密教美術展」も見て、
まだいける・・・気がしたので「特別展 孫文と梅屋庄吉」も見てきました。
頭の中がごっちゃになったのは言うまでもありませんが、充実した一日でした。
ちなみにその後新宿でオカダヤさんとかうろうろしたあと地元に戻ってまたうろうろしました。
己の物欲を満たすためならけっこう全力です。(買ったのは刺繍糸だけだけどね!


以下感想とか書いていますが、やたら長い上にごっちゃで自分にもよくわかりませんor2

ギリシャ展は見ているうちになんだか石膏像を思い出しそうになりました(笑)が、大理石の彫刻ってキレイですね!しかし作られた年代とか考えると気が遠くなります・・・よく今までこんなにキレイなまま存在しているなあ;;っと。
彫刻はスフィンクスさんが良いな、とおもいました。
あと素晴らしいアングルで撮られたオリンピックの再現ビデオが面白かったです。

空海さんのほうは、東寺の大きな曼荼羅を見られたのが感激でした。
(高校生の頃、曼荼羅作ってみたことがあるんですけどその時モデルにさせてもらったのがこの現存最古の曼荼羅で・・・)
&私の大好きな東寺の帝釈天さまも拝むことができ、幸せでした・・・!帝釈天さまカコイイ!!
ギリシャの大理石と、木造の仏様、同時に見られたのも面白かったです。
素材による経年変化の差とか、表情の作り方とかもぜんぜん違うのに、すべっとした美しい後ろ姿にどこか似たものを感じたり。

孫文展は、今ひそかにその辺の時代が熱いので、よっしゃあ・・・!って感じでした^^
紫禁城の写真おいしいです・・・
孫文さんが来日したお食事会のときの写真とかも、思わず見入ってしましました。
はじめて日本人が南極に行ったときの記録映画も上映していて、観測隊の人とペンギンちゃんが一緒に映っていました。写真とか映像ってすごいな・・・って今更感動です。
現代につくられた作品が、100年とか、もっと何千年とか経ったときにはどうなってて、その時代の人はどう見るんだろうーってそんなことを考えました。
そして写っていた人物が人物なわけですが、言ってみたら飲み会の記念写真(失礼)が、100年後に国立博物館で展示されているのがなんだか面白いです。
見られてよかった!
今日無数に開かれている飲み会のなかで、100年後に記念写真が有り難がられるのってあるのでしょうか・・・

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/13 mak ino]
[05/11 醤油せんべい]
[12/31 棚引雲]
[12/21 醤油せんべい]
[12/21 醤油せんべい]
最新TB
プロフィール
HN:
mak ino
性別:
非公開
職業:
親の実家の番たぬき
自己紹介:
自分を表す単語を三つきかれて思いついたのは
「卑屈・怠惰・矮小」
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/10)
(05/11)
(05/12)
(05/13)
(05/14)
Copyright ©  -- タナビクログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]